導入の流れ

本システムの導入時に、審査フローや様式についてカスタマイズが必要な場合は、次の工程で導入作業を進めていくことになります。
導入の流れ図

導入の流れ図

ヒアリング
打ち合わせや、デモのために訪問させていただきます。
ご不明な点については、納得できるまでご説明させていただきます。
ヒアリングの内容について
  • ■審査の流れ
  • ■システム化する様式
  • ■納期
  • ■予算
  • ■システム仕様など
Web様式設計
紙の様式からWeb画面上の様式を作成していきます。
作成したWeb画面上の様式を確認いただき、各項目の記入例など、Webならではのヘルプ項目を追加していただきます。
※これ以後の工程は契約後に作業を開始させていただきます。
製作
審査の流れを確認しながら製作を進めます。
この際、不明な点などについて確認させていただくことがあります。
試験
申請書の作成・編集・審査など、一連の処理が問題ないか、実際に操作することで確認していただきます。
仕様と相違なく、問題がない事が確認できたらマニュアルを作成します。
おことわり
上記スケジュールは1機能を導入する場合の標準的なイメージです。
導入の時期、機能数、規模、カスタマイズ内容によっては、納品までの期間が大きく変動する場合があります。
また弊社の業務状況により、納品までの期間が大きく変動する場合もあります。
受注状況によっては、ご要望をお受けできない場合もございますので、導入のご相談・ご連絡は早めにいただくことをお勧めします。

レビサポに関する資料請求・お問い合わせ TEL.088-880-2223 [受付時間/ 8:30~17:15 定休日/土日・祝祭日]

資料請求・お問い合わせ

一般社団法人 高知医療再生機構〒783-8505
高知県南国市岡豊町小蓮185番地1
高知大学医学部附属病院内

© Revi-SP .ALL RIGHTS RESERVED.

PAGE TOP

電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

ページのトップへ